花粉症の原因って、何でしょうか? 花粉症の原因は、色々な植物の花粉に、アレルギー反応を起こすことなんです。 花粉症を引き起こす原因の植物で、一番多いのは、スギとヒノキかもしれませんよね。 花粉症は、花粉を吸い込んだだけではならないのです。 花粉が体内に入り込むと、体は花粉を異物だと判断して、異物に対抗しようとし、IgE抗体を作り始めます。 このIgE抗体が増え続け、一定の量を超えてしまうと、化学伝達物質を放出してしまいます。 それが原因で、花粉症の症状が出てしまうというわけです。 目がかゆくなったり、鼻水が出て、くしゃみ(急に冷たい空気を吸ったり、悪臭がした時にも起こることがあります)が止まらなくなったりというのは、化学伝達物質が放出されているからなんですね。 近年では、スギが伸び放題になっているため、そのスギが大量に花粉を撒き散らしています。 よって、花粉症患者(あまり薬に頼りすぎると、治りづらくなることもあるかもしれません)が増えているのです。 その他にも、大気汚染や食生活などが原因で、花粉症患者が増加していると言われています。 ですので、花粉症対策としては、まず、自身の生活習慣を見直すことが一番良い対策だと言えるでしょうー